fc2ブログ










荒生田神社教室・体験会のチラシ

先日、ご近所の皆様にチラシをお配りいたしました。このチラシは大切な友人がイラストを描いてくれた、私の宝物です。ともにBBカードを愛する仲間です。
彼女が私の思いをイラストにして表現してくれたことに心から感謝しています。
また、娘の恩師の先生が色塗りをして下さいました。応援してくださるお気持ちが嬉しくて、新しく作成したばかりのHPとこちらのブログにもUPさせていただきました。教室の詳細を記載しておりますので、よろしければぜひご覧ください。
英語教室BBTIME HP
宮崎先生色塗りチラシ

[ 2019/01/21 19:00 ] イベント | TB(-) | CM(0)

ケビン先生の読み聞かせ@京都

201712171447136d0.jpg
週末、娘と京都の蔦屋書店で開催されたオックスフォードリーディングツリー(ORT)の読み聞かせに参加してきました。
イギリス出身、埼玉在住のケビン先生が、ユーモアたっぷりに読んで下さるORTは最高に楽しくて、たった30分の読み聞かせですが、大満足して大阪に帰ってきました。
なんでしょね~!英語は日本語より感情表現が豊かですが、読み聞かせでもこんなに感情込めて、ボケまくりながら相手を楽しませることができるものなんだと、目からウロコが落ちました。

それくらいケビン先生の読み聞かせは、一大エンターテイメントでした。吉本の芸人以上にボケ倒す55才(笑)

もっともっと他のORTを読んでみたくなりました。
既に持っているORTもまた読み返してみようと思いました。「もっと本が読みたくなること」こそ、読み聞かせの大切な役割なんでしょうね。

最後にオックスフォード出版社の小林さんオススメのステージ1を購入して帰りました。文字がないのでステージ1は苦手でしたが、絵だけでもすごく楽しめることがわかったので、早速クラスのみんなで絵本を囲んでワイワイおしゃべりしたいな~と思っています。

絵本は文字やストーリーを追うだけのものではなく、絵本に隠された謎や感情を、登場人物になりきって一緒に「あーでもないこーでもない」と語り合うことが、実は最大の楽しみ方なのかもしれませんね。
[ 2017/12/17 15:12 ] イベント | TB(-) | CM(0)

えいご先生フェスタ

日曜日、梅田で開催された、えいご先生フェスタというイベントに、藤田あやみ先生のアシスタントとして参加しました。

このイベントは九種類の英語指導法から三コマを選択して受講できます。 

ジョリーフォニックスもあれば、ジャズチャンツ、ライティング、小学校英語のプラン作りの講座など、興味深い内容が沢山ありました。

私が選択したのは、今井淳子先生の「プレ·フォニックス練習帳」と池亀がめら先生の「文法九九」の講座でした。

そして最後の三コマ目にあやみ先生のBB カードの講座のお手伝いをしました。

「プレ·フォニックス練習帳」では、英語の音の正確な出し方を、音声学を通して学びました。口の開きや舌の位置、唇の周りの筋肉をいかに使うかをご指導頂きました。
教えられた通りに音を出すと、毎回つばが飛びました。
ネイティブはつばを飛ばしながら話すという話は本当なのだと実感しました。

BBをひたすら唱えることは、お口の筋肉を鍛えることでもあります。日本語は、あまり口の筋肉を使わない言語なので、英語の為の筋肉は鍛え続けなければ使えるようになりません。

毎週BBで大量の英語を口の筋肉を使って遊ぶことは、生徒さんたちにとって、大変貴重なトレーニングの場でもあるのだ、と分かりました。できることならご家庭でも歯磨きをするように、ご飯を食べるように、日々の習慣みたいにBBセンテンスをつぶやいてくれたらいいな、と思います。

いつもBBでみっちり遊んだ後は、私も全力疾走したかのような感覚があります。まるでスポーツみたいだなと思いますが、まさにBBは体育会系英語なのだと思います。

体育会系の特徴を、サッカーを例に取って挙げてみると、

①「座学やルールを教える前に、まずは楽しく基礎練習を重ね、体に染み込ませる」

②「楽しく体に染み込んだものは無意識のレベルに浸透し、試合本番でも、瞬発的に再生できる」

③「高速パス練習を大量に繰り返すうちに、選手は今どの基本型を使えばよいかを瞬間的に判断し、その場に合わせて応用できるようになる」

ではないかと思います。
そしてそこがBBの真髄とよく似ていると思うのです。
サッカーやったことありませんが(笑)

長くなったので、「文法九九」と「BB講座」についてはまた今度。
[ 2017/11/28 06:48 ] イベント | TB(-) | CM(0)

ハロウィンイベント本番!

2017110906584679b.jpg

今年のTrick-or-Treatingは10/25(水)に開催しました。
毎年ご協力して下さるご近所の皆さんや管理人さんやマンションのオーナーさんに支えられ、今年もTrick-or-Treatingができました。
子ども28人➕お母さん5人が我が家のリビングに大集結!

Yukoの仮装はミニスカ赤ずきんちゃんを息子にきっぱり止められたので、泣く泣くウォーリーになりましたが、子ども達誰もウォーリーを知らず…「誰?」と連発されました…
サンタと間違える子も(汗)
みんな読んだことないのね…親世代はまず間違いなく何度も読んだであろうウォーリーも、時代の荒波を受けております。

ウォーリーはさておき、イベントは大成功でした!!

子ども達の自己紹介では、小学生がモジモジする中、年長さんが最初に手を挙げてくれて、勇敢にも切り込み隊長を務めてくれました。

また、この二年間、教室で大流行したハイファイブゲーム。これを教えてくれたニュージーランド在住のママに協力してもらい、グレードアップしたハイファイブゲームを子ども達に紹介しました。
小さい子はこちょこちょに大喜び!大きい子は照れつつも楽しんでくれたように思います✨

全員で踊ったダンスやじゃんけんも、全部楽しかったです🎵Yukoの司会は相変わらずすべりまくりですが(笑)

Trick-or-Treatingでは、幼児、低学年、高学年にチーム分けをして、近隣のご協力家庭を回らせていただきました。
“Trick or treat?! Trick or treat?! Give me something good to eat!!”
お菓子をもらったら、おうちの人とゲーム対決!

勝ったポイントが一番多かったBrack Catsチーム(幼児さん)には、ごほうびのコインとお菓子入りのtreasure boxを差し上げました。
四回目のハロウィンは今までで一番楽しいイベントになりました💓😁💓
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました‼️
オーナーさんと管理人さんからは美味しい柿や折り紙やジャコランタンの切り紙まで頂戴しました💕

教室を始めて丸三年。毎年ハロウィンを迎える度に教室を始めた頃の初心を思い出します。地域の子ども達の英語の力を、地域ぐるみで上げていきたいという想いをまた改めて強くしました。
[ 2017/11/09 06:49 ] イベント | TB(-) | CM(0)

洋書絵本多読Day & BBカードDayのお知らせ

今年初の試みとして、夏休みの8日間、教室を開放し、【洋書絵本多読Day】と【BBカードDay】を開催します。

【洋書絵本多読Day】
7/31(月)、8/2(水)、3(木)、4(金)
朝10時〜12時

【BBカードDay】
21(月)、23(水)、24(木)、25(金)
朝10時〜12時

※通常の時間にレッスンは行いません。(朝のみ)


普段は多読に15分しか時間が取れませんが、この機会にいろいろな本を読んで、英語絵本の世界を思う存分楽しんでもらいたいと思います。6月から習ってきたフォニックスの知識を活用しながら、読める!分かる!楽しい!という経験を通して読みの力を養っていきたいと思います。

またBBカードDayでは、オリジナルパラパラ絵本を作ったり、補助カードを使って新しいゲームをしたり、はたまた新しい文法にチャレンジしたり、思う存分BBの世界を楽しみながら、体に英語を染み込ませていきたいと思います。

【多読&BB Dayの基本ルール】

○基本的には、通っている曜日の10〜12時に参加
(来れる時間でOK)

○他の曜日にも何回でも参加できます
(事前連絡有り難いですが、飛び入り参加も大歓迎)

○月曜日クラスは祝日による休講が多いので、補講として多めのご参加をオススメします
(他クラスより年間5〜6コマ少ない)

○幼児さんは集中できる限りの時間でOKです。
多読Dayでは、お母さんのお膝に座って読み聞かせでも、みんなで一緒に読み聞かせでも、CDプレーヤーとヘッドフォンでもお好きなやり方で。

○本が沢山必要なので、多読Dayに本の貸し出しはしません

○水筒と青ファイル、またはBBカードを忘れずに!
[ 2017/07/02 05:37 ] イベント | TB(-) | CM(0)