fc2ブログ










BBTimeとは

BB TIme とは、大阪府吹田市にある英語教室です。

BBTimeが大切にしているもの。

それは「BBカード」と「絵本の多読」です。

BBカードには英検三級レベルの英文が、絵カード字カード64種類、計128枚入っています。
子どもたちは、BBカードで遊び込むうちに、64個の英文を丸ごと覚えていきます。
講師はその64個の英文を通して、子どもたちに英語のルールを気付かせていきます。

併せて絵本の多読を行うことで、語彙、知識、読解力、推理力などを養います。
多読は大人の言語習得にも非常に効果的と言われておりますが、子どもたちにとってはより一層重要なものです。
日本語、英語に関わらず、子どもたちにはより多くの本に親しみ、知識、読解力、語彙力を養っていただけたらと思っております。

BB Timeでは、英語絵本の貸し出しを行っております。
子どもたちは毎回1冊ずつ好きな本と朗読CDを選んで持ち帰ります。
ご自宅でもCDをかけていただいたり、保護者の方に読んでいただくようお願いしております。
[ 2015/11/30 13:56 ] BBTime | TB(-) | CM(0)

12月1日レッスン生徒保護者様へ

12月1日より料金改定です。
[ 2015/11/30 13:40 ] お知らせ | TB(-) | CM(0)

教室からのお知らせ12月7日

レッスン生徒様へのお知らせです。

《1月レッスン日》
小学生クラス・・・12日、19日、26日
幼稚園クラス・・・13日、20日、27日

※1月5日(火)、6日(水)はお休みです。

《小学生クラスの方へ》
年末に絵カード二枚を組み合わせて作る、”イラスト作文”の宿題を出しました。
冬休み中に親子で「どんな絵になるかな~?」と話し合って、楽しいイラストを描いてみてください♪
(例)
Betty Botter bought some butter.+"jam"カード だったら・・・
→Betty Botter bought some jam. にして、ジャムの小瓶をいくつか抱えてる絵にするとか
もちろん自由な発想でsillyなイラストもwelcome!!

3学期になったら、そのオリジナルカードを使ってゲームをしていきます♪
お楽しみに☆
[ 2015/11/30 13:37 ] お知らせ | TB(-) | CM(0)

レッスン日程

☆2015年度

《小学生クラス》

(2015年12月)  8日、15日、22日
(2016年1月)  12日、19日、26日
(2月)       2日、9日、16日、23日
(3月)       1日、8日、15日、★23日(Easterイベント)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《幼稚園クラス》

(2015年12月) 9日、16日
(2016年1月) 13日、20日、27日
(2月)      3日、10日、17日、24日
(3月)      2日、9日、16日、★23日(Easterイベント)
[ 2015/11/30 13:25 ] BBTime レッスン日程 | TB(-) | CM(0)

初めまして、BB Timeです。

はじめまして、BB TImeの講師、Yukoです。
現在、幼稚園クラスと小学生クラスで、週一回ずつレッスンを行っております。

メイン教材はBBカードと多読用絵本です。
BBカードで右脳に働きかけて、音感、語感を養い、文字や文法なども教えていきます。
多読用絵本では、沢山の語彙と日常表現、読解力や英語圏の文化を学ぶことができます。

BBカードについては別のページにてご説明しますので、今回は「多読」について少しお話します。


多読とは、あまり辞書を使わずに、ごく簡単なレベルの単語と文字数の本から始まって、少しずつレベルアップしながら大量の本を呼んでいく勉強方法です。
酒井邦秀先生のSSS英語学習法が有名で、BBカードを作った難波悦子先生もBBカードに加えて、この多読を行うことを薦められております。

BBに出会うまで、私は英語絵本をあまり読んだことはありませんでしたが、多読の効果は確信しています。
日本語の絵本は、子どもが小さい時に思い切ってまとめ買いしたり、古本屋で買ったりしていました。
何度も読み聞かせするうちに、子どもたちは本好きになり、寝ても覚めても本を読むようになりました。

私自身も本が好きだったので、習ってない漢字やことわざでも、気付いたら知っていることがよくありました。
私は昔、職場で上司に、「おまえは、どうでもいいことはよく知っているのに、常識がないよな~」と言われるような変人ですが(笑)、読書好きで本当に良かったなと思うことは沢山あります。
7年前に英語の再勉強を始めたのも、一冊の本がきっかけでした。
ですから、本好きにさせてくれた両親と兄にとても感謝しています。
これからの子供達が、日本語に加えて英語の本も抵抗なく沢山読めるようになっていったら、長い人生の中で、その力は何度も何度も彼らを助けてくれると思います。

教室では、オックスフォードリーディングツリーやCTP絵本、スカラティック社のSight Word Readers、ほかにも名作絵本をご用意しております。毎回、お子さんのお好きな絵本を貸し出ししております。
ぜひぜひ、ご家庭でも読んであげてください。もし難しくても付属のCDで音を確認したり、掛け流していただいても結構です。
お子さんが気に入った本があれば、プレゼントして何度でも読んであげるともっといいと思います。
私も、英語絵本の面白さを少しでも伝えていけるよう、絵本選びや読み聞かせ、自分で聞く方法など、いろいろ考えていきたいと思います。
BB Timeに通って、英語も本も好きになったと言ってもらえたら、何より嬉しいなと思っています。
[ 2015/11/30 13:22 ] BBTime | TB(-) | CM(0)

BBカードとは

BBカードは、64種類の英文の入った絵カードと字カードです。
セルム児童英語研究会から発売されています。
児童英語講師の難波悦子先生が教室で子どもたちと接する中で発案された手作りカードが、子どもたちから大変愛されて、BBメソッドとなりました。

とてもユニークな教材で、このカードを使って様々な遊び方ができます。

ビンゴ、カルタ、神経衰弱、ハイ&ローゲーム、仲良し1,2,3!、大富豪、スピード、七ならべ、すごろく、緊急入院、モンテカルロ・・・・・などなど。

同じゲームにしても、ルールを少し変えるだけで、また新鮮な遊び方ができます。

子どもたちは、BBカードが大好き!
勝負には燃えるし、負けてもすぐまた楽しく遊び始めます。

英文を口ずさみながらゲームをするので、最初は言えない子も、何度も繰り返すうちに、耳や口が慣れてきて、いつの間にか言えるようになっていきます。
音と絵を覚えられたら、少しずつ、文字やフォニックス、時制にSVOCの文構造など、文法にも導いてゆきます。

私がBBメソッドで大好きなところは、決して強制しないところ。面白くないならやめて、面白くなる方法を考えればよい。
面白いなら、文法も楽しく取り入れてしまう。そして知らないうちに、沢山のフレーズが右脳にインプットされていく。
子どもたちはいつでもそのフレーズを取り出しては他の言葉と入れ替えて、自由にイメージすることができる。
ついでに口の筋肉も鍛えられる。中学になったら、今まで訳も知らずにつぶやいていたおまじないがすごく役立つことを知る。

5000円かそこらのBBカードですが、これ一つでどこまでも広がる可能性を秘めています。
生徒の皆様にはご購入をお勧めしておりますが、しっかり活用されるならば、決して高い買い物ではないと私は考えています。
できれば親御さんにも遊び方を知っていただき、ご家庭でも遊んでいただけたら、ますますお子さんの成長につながると思います。

私は子どもたちとBBの可能性を考えるといつもワクワクします。
[ 2015/11/30 13:21 ] BBTime BBカードとは | TB(-) | CM(0)