fc2ブログ










新年度スタート!!

2016年度のレッスンがスタートしました。
新入学や新メンバーの参加など、いろいろ変化の時期です。

幼稚園クラスは晴れて、小学生低学年クラス(水)になりました。
小学校に慣れるのにも必死な時期ですが、みんな元気いっぱいにやってきてくれます。
「今日はどのカードで遊ぼうか?」と聞くと、
「スペードマークのカードで遊ぶ~!」

他のマークは覚えてきたので、一番最後に導入したマークをやりたいんだそうです。
いいですねぇ!攻めの姿勢が素晴らしい☆

私「坊主めくりする?」
子1「なに?それ?」
子2「「こないだやったよね~」
子3「え~からだのやつがいい~」
私「あ、緊急入院がしたい?」
全員「したい!したい!」

というわけで、「緊急入院」が始まりました。
これは、カードを人体のように並べて、読み上げられたカードをひっくり返していくゲームです。
最初に「今日の一番大事なパーツ」を話し合って決めます。
head か heart 
今回、こども達は heart と決めました。
さて、みなさんはどちらが大事だと思いますか?

heartがひっくり返ったら、急いでmedicineを補給します。
でもmedicineがひっくり返って使えなくなる場合もあります。
そしたら「賞味期限切れ out of date」
これに、こども達はかなり興奮します(笑)

「あー!お薬全部賞味期限切れだー!!」

最後の2枚を残して手札を読み終わった段階で、heartがaliveな人が勝ちです。

負けたこども達が「あーしんだー!」と悔しがっているので、途中で入ってこられたお母さんが「ぎょっ!!」としておられました。
びっくりさせてごめんなさい・・・

でも本当にこども達はこのゲームが好きです。高学年クラスでもよくリクエストされます。
楽しく夢中で遊びながら、自然に "leg" "arm" "stomack" "hand"などの body partsや、"right"と "left"という方向感覚、"broken(骨折)"や"attack(発作)という難しい医療用語にも馴染んでいけるのが、このゲームの良い所です。

名古屋のBB勉強会で教えて下さった先生に感謝、感謝です。
[ 2016/04/14 22:11 ] ブログ レッスン風景 | TB(-) | CM(0)