fc2ブログ










BBカードの可能性

昨日の日曜に、伊丹市のa yummy study 進学土台教室の藤田文美先生によるBBカードの講師向け講座に参加してきました。
一年半、子ども達が染み込ませてきたBBセンテンスという土台を、これからいかに大きく発展させていくかを学びに行きました。

その結果、文構造理解に役立つ教え方や、子どもたちが夢中になれる遊び方、講師側の姿勢を沢山学ぶことができました。そして、私はBBカードは無限の可能性を秘めていると改めて確信できました。

どう無限なのか?
英語学習を木に例えると、BBセンテンスは根っこのようなものです。根っこが深くなればなるほど、その木は揺るがなくなります。

根っこ: BBセンテンス
(音、リズム、口慣らし、右脳インプット、楽しさ)

幹: BBを土台とした文法学習、言い換え、読み書き
(語順の理解、時制、代名詞、関係代名詞、疑問、否定、命令、品詞、第1〜5文型の認識、文字、フォニックス等)

枝葉: BBで培った応用力を活かした英会話、スピーチ、自由作文、洋書多読

このように、BBカードの可能性は無限にあります。私はまだ中高生を輩出していないので、「ほんとにそうなの〜?」と疑問に思われる方もおられると思いますが、他のBBカードを長く教えてこられた先生方は皆さん、「中学に行った時、小学生のうちにBBカードで沢山遊んだことが、驚くほど成果となって現れる」とおっしゃっています。

BB Time育ちの子どもたちにも、中学でそれを体験してもらいたいです。

「あれ?なんだかわかっちゃう」
「俺(私)、できるやん!」

私もBBの積み重ねが、子どもたちに驚きと感動を与えてくれると信じています。

その為にも、私もより一層、知識と技術を磨いていきます。
[ 2017/02/27 02:28 ] ブログ レッスン風景 | TB(-) | CM(0)

私の勉強法

今日は私の英語勉強法をご紹介します。

普段からやっていることは、
①アプリ“Hulu”で米ドラマを見る(Listening, Vocabrary)
②台所に「おまじない」を貼って洗い物をしながら唱える(動詞活用形)
③好きな洋楽を歌う(Listening, Speaking)

時々、
④NHK英語講座を見る(Listening, Speaking)
⑤類語辞典で知ってる単語にマーカーで色つけ(Vocabrary)
⑥英会話テキストを暗記するまで音読(Reading, Speaking)
⑦友達と英語と日本語でライン(Reading, Writing)

もしています。

ちなみに、( )の中は鍛えたい力です。英語力を高めるにはReading, Listening, Writing, Speaking(読む、聞く、書く、話す)の四技能をバランス良く鍛えることが良い、と言われています。

私はリーディングよりリスニングとライティング、スピーキングの方が苦手なので、大量に音に触れ、大量に口に出すようにしています。

最近「作文力がついてきたね」と友達が褒めてくれたのですが、それは①の米ドラマを大量に見た成果だと思います。
面白いドラマは見れば見るほどキャラクターの口癖や言い回しが体に染み込んできます。
今のおすすめは、「ウォーキング・デッド」です。ゾンビだらけですが、熱いヒューマンドラマで、次々に変わる展開がハラハラして飽きません。

他におすすめは、「デスパレートな妻たち」「LOST」「フレンズ」「グリー」「24-TWENTY FOUR」、「グレイズアナトミー」「SUITS スーツ」等です。
月々980円で海外留学、または英会話教室に通ってると思えば、決して高くはないですよ。

そんな母ですと家族にも迷惑のかけ通しですが、できるだけ最小の動きで家事を回すようにしています。
友人の整理収納アドバイザーさんから洗濯物の動線を効率化し、たたまなくても済むしくみを教わって実行したり、作り置きおかずを作ったり、動画を見ながら洗い物や洗濯をしたり、風呂に入りながら勉強したりしています。なんでも一石二鳥したいのです。
どこでも読書してるので、夫から「二宮金次郎」と呼ばれたりします。

時々、受験生が羨ましく思います。勉強だけしていれば御飯が出てきて、勉強だけしていれば部屋は掃除されるのですから…
もちろん受験生のプレッシャーや勉強時間と量を考えたら、とても羨ましいなんて言ってはいけないのですが…
ただ、勉強というものは、何歳になってもできるけれど、17〜18歳だからこそ時間を思いっきり使えるという点が羨ましいな〜と思うのです。

大人の私達は、そこまでの時間はありません。でも、スキマ時間を工夫したり、好きな勉強法を選んだり、好きな分野に飛び込んだりしながら、大人だからできる勉強をしていくのも楽しいな〜と思います。

英語教室の子ども達にも、私が感じている勉強の楽しさが伝わるといいなーと思います。
[ 2017/02/21 08:36 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

来月はイースターイベント!

来週にはお手紙でご案内いたしますが、3/22(水)に三月のイースターイベント&発表会を行います。

今年に入ってから各クラスで話し合い、発表する内容を決めてコツコツ練習してきました。

歌は
①高学年...カップソングでStand By Me
②低学年女子...Do-Re-Miミュージカル
③低学年男子...Eency 'Weency Children
になりました。
みんなが一年間歌ってきた曲を歌います。

さらに、今年はちょっぴり難しいことにもチャレンジ!
❶6年男子の英語漫才
❷3〜5年男子のニュース二ヶ国語放送
❸3年女子のBB紙芝居
❹低学年女子のBBカード♢マーク暗唱
❺低学年男子の絵本”Do you like ketchup on your cornflakes?” の一部暗唱。
と盛りだくさんの発表内容です。

子どもたちの成長をご覧いただき、沢山の拍手を送ってあげて下さいね!

他にも、有志の母たちによる劇、Mom's play 2017や、講師の出し物、イースターの遊びなど、楽しい企画をご用意してお待ちしております。

当日、準備や片付けでお手伝いいただけるお家の方がおられましたら、お知らせいただけると大変助かります!
[ 2017/02/16 23:22 ] ブログ レッスン風景 | TB(-) | CM(0)

Cup Songその2

高学年火曜日のカップソング、その後のご報告です。
みんな、順調にカップの動きをマスターしてくれました。
間奏ではカップを右隣の人と交換する、というパフォーマンスも追加して、
あとは、歌が出来れば完璧!!!

と思ったら、アレレ・・・?歌が聞こえてこないな・・・?

聞いたらみんな、「まだ覚えきれてない」と言っていたので、「毎日晩御飯でCDをかけて歌いましょう」という宿題を出しました。

それから数週間が経ち、みんな自宅でも聞いたり、カップソングを練習したりしているようですが、レッスンになると、みんな静か~なのです。(もちろん一生懸命歌ってくれる子もいますよ)

あれれ?これは恥かしいだけなのかな?それとも私の選曲ミスで英語が難しすぎた・・・?

と少し不安になりつつも、いつかはできるようになる!と待っていました。

すると先週、練習中に日本語でおしゃべりしている子がいたので、
「はい、おしゃべりして歌わない子がいたら、罰ゲームだよ~!
罰ゲームはそうね~・・・おばさんのKissにしようか~!」
と、私がつぶやいたとたん、みんな、「ぎょえー!」とおたけびを挙げて、かなり大きな声で、”Stand By Me”を歌い始めたではありませんか!

「おお!歌えるんでないの!!」
「なに、君たち、そんなにイヤなのか(笑)!!!」

セクハラ発言だったらごめんなさい・・・
しかし、みんな、能ある鷹で、爪を隠してましたね~!!!
本当にちゃんと歌えていましたよ(笑)
これなら発表も心配なし!

今週は子どもたちの念願だった、本番用のおニューのカップをお渡しします。
マジックペンで絵を書いて、オリジナルカップを作ろう!
[ 2017/02/14 02:20 ] ブログ レッスン風景 | TB(-) | CM(0)

文通はじめます!

今年、BB Timeでは文通をします!
お相手は、ニュージーランド在住の友人一家と、共通の友人のE子先生の英語教室のお友達です。

NZの友人もE子さんも、いつもLINEで英語や日本語でやりとりさせていただいていた友人同士なのですが、今年、なにか一緒にやりたいね~と話すうちに、文通してみよう!ということになりました。

流れとしては、まず、日本にいる私やE子先生の生徒さんたちがそれぞれお手紙を書き、NZに送ります。
その後、NZの友人一家からのご返事を、二つの教室で共有して読む、という形です。

この文通を通して、子どもたちはエアメイルを送ったり、英語で海外のお友達とコミュニケーションを取れるという、とても貴重な経験ができると思います。
高学年は、既に各自で自己紹介文を書きました。低学年は今週、穴埋め式に自己紹介シートを記入します。その後、みんなでお手紙を考えていきます。
二月末にはNZに送ります。どんなご返事が来るか、もう今からワクワク!楽しみです!
[ 2017/02/14 01:32 ] ブログ レッスン風景 | TB(-) | CM(0)