fc2ブログ










クリスマス英作文

昨日の六年生はBreak the Tというゲームでクリスマス英作文を楽しみました🍀

Lucy Locket lost her wreath.
Jack and Jill jumped into the sleigh.
Mad Monkey made a Christmas cake.
Dolly Dimple danced with Santa Clause.
The queen got some golden reindeer.

これらは全て基本のオリジナルセンテンスが頭に入っているからこそ楽しめる遊びです。
最初は一文+クリスマスワードで、慣れて来たら二文+クリスマスワードで文章を作ります。

みんな頭をひねって英作文を沢山作りました😆

その後はビンゴで命令形にする遊びをしました。

そして、その命令形を定着するために、
『B.B.グラマーブック』を手渡し💖😁
つ、ついに…長年の願いが叶いました。

グラマーブックというのは、自分たちで作り上げていく文法書で、ゲームしながら知った文法を書くことで、頭の中を整理していくものです。

まずは中身を取り出して、一枚ずつずらしてバインダーに閉じる作業をしてもらいました。この時の子どもたちのイキイキした表情が忘れられません。

小学校卒業まで後4ヶ月。子どもたちの知的探求心をもっともっと刺激していきたいです。
[ 2019/12/05 20:44 ] ブログ レッスン風景 | TB(-) | CM(0)

クリスマス準備レッスン

12月を前にクリスマス準備レッスンを行いました。
最大の目的はアドベントカレンダーを手渡しすること。

その前に、今年初めての試みで、一人ずつサンタさんにお手紙も書きました。
今年はカナダのサンタさん宛てに送りました。
なぜカナダかというと、尊敬する先生がカナダのサンタさんに毎年送られているからです。
それに、カナダは私のホームスティ先だったので、愛着があるのです。
生徒さんには「サンタってフィンランドとかノルウェーじゃないの?」と聞かれたので、「カナダのサンタさんの方が英語が通じるらしいよ」とお答えしました。

そんなことを言っておきながらなんですが、来年はノールウェーのサンタさんに送ります。
なんでも絵本を贈ってくださるとのお話で・・・☆
サンタさんって本当に優しいですね。

最後にアドベントカレンダーを渡したときのみんなの笑顔はキラキラしていました。

長年の夢がまた一つ叶いました。
[ 2019/12/03 15:40 ] ブログ レッスン風景 | TB(-) | CM(0)