fc2ブログ










週一レッスンで話せるようになる?

多くの方が勘違いされていることの一つに、

「英語教室に通わせていれば英語が話せるようになる」
というものがあります。

これはほとんどの場合、誤解です。

もちろん週5でレッスンを受けた場合には
かなり話せるようになると思います。

が、一般的には週一回1時間の
レッスンがほとんどだと思います。

でも、それだけの時間で、
話せるようになる子はいません。

皆さんがもし、週に1回だけで
日本語に触れていたとしたら、
今のように日本語を話せていたでしょうか?

きっと、それは難しかったと思います。

皆さんのお母さんやお父さんが、
毎日日本語で話しかけてくれたから
話せるようになったのではないでしょうか?

このように、言語というものは
膨大なインプットの連続があってこそ
定着するものなので

ご自宅での毎日の取り組み無しに
教室で1回1時間を週一回だけでは
習得できないものなのです。

学校でも毎週数時間、
英語に触れる機会はあっても
十分ではありません。

本当に英語を話せる人に
なりたいのであれば
毎日英語に触れる
環境に身を置くしかありません

その環境は例えば

インターナショナルスクールに入れる
毎日の自主学習をサポートしてもらうコーチングを受け続ける
オンライン英会話を毎日受ける

などの継続的な取り組み無しには
なかなか叶わないものなのだと思って下さい。

でも、環境さえ整えれば、
英語が話せる未来は実現可能です。

週1回のレッスンは英語に興味を持つ
入口として最適です。
簡単で楽しい。

ですが、そこでずっと安心してはいけません。
週一クラスを選ぶということは
「英語が嫌いにならない」という
状況にしてあげた、にすぎません。

週一レッスンの目的は
将来、毎日のインプットに
十分耐えられるくらいの
「英語好きマインド」を育てることです。

英語が好きな中学生になったら
毎日のコーチングをおすすめします。

お子さんが小さいうちは
親御さんが一番の先生です。
おうち英語を楽しみましょう。

でも8~10歳を超えてきたら
もう他人に任せた方がスムーズになる
可能性が高いです。

反抗期に入ると
親の言うことと反対のことを
したくなるからです。

そこで活躍するのが
プロの存在です。

私が思う理想の英語学習ルートの一つは
以下の流れです。

①おうち英語黄金期(0~7歳) 親指導
②ゲーム好きギャング期(8~13歳) プロ指導
③コーチングで爆伸び期(13~15歳) プロ指導
です。

英語習得には
時間と正しい努力が必要です。

特に話せるようになる為には
どこかの段階で
必ず相手が必要になってきます。

一人でも会話は練習できますが、

その英語が正しい方向性に
向かっているのかアドバイスを
貰う必要があります。

発音や表現、リズム、発声方法など
様々な要素が正しく機能しているか
勉強方法を軌道修正してくれる先生が
必要となります

なぜ私がこんなことを言うかというと
自分が長らくプロに頼らなかったので
20年も遠回りをしてしまったという
苦い経験を持っているからです。

できれば早いうちに
そのことに気づけば良かったと
思うからこそ、発信しています。
[ 2023/07/02 23:25 ] ブログ | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する